FU046

Funk

今回のテーマは【Synth Funk Breaks & Beats】。

今回は80年代シンセ・ファンクを中心に、ブレイクビーツの特集です。

1曲目はJoey Negroもお気に入りの「Disco Thing」が有名なカルト・ディスコSeaquence。今回はトークボックス&ドラム・ブレイク入りのファンクを。

2曲目はブレイク好きにはお馴染みのUK産ニューウェイヴ・ディスコのクラシックIngrid。オリジナルは1933年のミュージカル曲。

そしてThe Nick Straker Bandはエレクトロ・ディスコの傑作。こちらはLarry LevanもプレイしたPreludeレーベルを代表する1曲でもあります。

続いてもLarry Levan絡みで、彼のリミックスも有名なダンス・クラシックはロンドンのCentral Line。今回はオリジナルでお送りしますが、多くのDJに愛される名曲。

最後は、プリンス殿下のデビュー・アルバムからのデビュー曲。この曲、実は未発表のヴァージョンが2つ存在しているようですね。よりファンクなもので、歌詞もキワどいものではなかったそうです。今回はみなさんもよく知っているヴァージョンですが、機会があればいずれご紹介したいと思います。

​それではどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol.46: 4/2 update

5 Tracks / 25m22s

Next update: 4/14

*update on every other Friday

 

You may also like: Rare Groove program

 
FB.png
TW.png
IG.png

JASRAC許諾第9023149001Y31016号

©2021 by Children of Productions All rights reserved.