FU058

Funk

今回のテーマは【Brit Funk】。今回は、70年代後半から80年代初頭にイギリスで起こったムーヴメント・ブリットファンクを大特集です。

まずは、後にIncognitoを結成するBlueyが在籍したことで知られるLight of the World。現在のアシッドジャズへとつながることとなるデビューアルバムから、奇しくもStra4taのデビュー曲と同名異曲となる爽やかな1曲。

そして、Light of the Worldと一部メンバーも共通するBeggar & Co.は、シングルオンリーの清涼感溢れるモダンブギー。

続いては、Earth, Wind & Fire「Faces」を彷彿とさせるHi-Tensionの1曲ですが、こちらが先。疾走感溢れるインストファンクダンサーです。

そしてそして、今へとつながるIncognitoのデビューアルバムから、自身のバンド名をタイトルにした、初期の彼らのテーマ曲のような1曲。

ガラージュクラシックとして名高い「Walking Into Sunshine」で有名なCentral Lineは、UKシンセブギー大名盤から、スムースジャズへとつながる軽快なインスト曲。

最後はスコットランドになりますが、ブリットファンクに大きな影響を与えたであろうご存知Average White Band。大名盤「Shine」からの隠れ名曲を。

それでは最後までどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol.58: 9/15 update

6 Tracks / 27m25s

Next update: 9/29

*update on every other Wednesday

 

You may also like: re:play program