JZ020

Jazz

今回のテーマは【Acid Jazz -The Roots of-】。

今回はアシッドジャズの原型、ルーツともいえる名曲をセレクト。

「踊れるジャズ」としてムーヴメントを起こしたAcid Jazzの魅力に迫ります。

Stevie Wonderのラテン・カバーは、レア・グルーヴでもお馴染みのRay Barretto。

90年代のIncognitoや70年代のSide Effectのカバーでも有名なRonnie Lawsの名曲カバーは、こちらもラテン・レア・グルーヴでも知られるWillie Bobo。

続くジャズ・ファンク・ダンサーはバックル・ジャケットが印象的なTom Scott & The L.A. Express。

​一転してサンプリング・ソースとしても名高いAhmad Jamalのメロウで美しい名曲に、ファンキー・ソウル・ジャズのPatti Austin。

​最後は天才ブルース・ギタリストShuggie Otis。R&B(リズム&ブルースの方)の重鎮Johnny Otisを父に持ち、弱冠17歳で作り上げた衝撃のデビュー・アルバムから。

​ぜひごゆっくりとお楽しみください。

Vol.20 1/15 update

6 Tracks / 26m32s

Next update: 2/9

*update on 2nd or 3rd Tuesday of every month

You may also like: R&B Hiphop program

 
FB.png
TW.png
IG.png

JASRAC許諾第9023149001Y31016号

©2021 by Children of Productions All rights reserved.