RB047

R&B Hiphop

今回のテーマは【Native Tongues】。

今回は、ヒップホップの新時代=ニュースクール到来を告げることとなった音楽集団「ネイティブ・タン」を大特集。彼らはグループでもなく、組織でもなく、単純に気の合う者同士の"仲間"といった感じがしっくりきますね。

1989年当時、Public EnemyやN.W.A.らギャングスタがヒップホップ界を席巻する中、会話形式のラップにスラングなし、ユーモアに富んだ真面目で新しいヒップホップを生み出したのが彼らというわけです。

最初はNative Tongue大挙参加なDe La Soul名義の1曲。Jungle BrothersにA Tribe Called QuestのQ-TipとPhife、Queen LatifahにMonie Loveがフィーチャーされている上、Taana GardnerやFreedom、Five Stairstepsの大ネタ満載という豪華な1曲です。

続くATCQ好きにはたまらない2曲目は、彼らの代表曲ネタがこれでもかとメガミックスのように連続して登場してくるアンオフィシャルな奇跡のリミックス曲を。

そしてBlack Sheepは、Isley Brothers使い×Salaam Remiリミックスの90年代屈指のメロウ・ヒップホップ。終盤にはまたもやFreedomのあのフレーズが登場します。

Queen Latifahは、Dennis Coffey使いでDe La Soulとの楽しい1曲を。最後はまたNative Tongueが大挙参加するJungle Brothers名義でCommodoresネタの1曲。みんな笑顔のこの曲のジャケットがネイティブ・タンの存在を端的に表現してますよね。

​それではどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol.47: 4/12 update

5 Tracks / 24m40s

Next update: 4/26

*update on every other Monday (in April 2021)

 

You may also like: Soul program

 
FB.png
TW.png
IG.png

JASRAC許諾第9023149001Y31016号

©2021 by Children of Productions All rights reserved.