top of page
RB095_2.jpg

R&B Hiphop

テーマは【1996】。

今回は、RNBやヒップホップ、そしてネオソウルの名盤ひしめく1996年を大特集。この1年のみならず、90年代、、いやブラックミュージックを代表する名曲ばかりの30分。中盤からはミックス仕立てで。(今回も元ネタはプレーヤーの「♪三」で)

まずは、Teddy Riley x Dr. Dreという天才の共演。Blackstreetの時代を超越する代表曲は、Bill Withers使いで、DreとQueen PenがFtで参戦。

Queen Latifah主演映画「Set It Off」のサントラが初出のEn Vogueの1曲は、後にLucy Pearlにも参加するDawn Robinson在籍のラスト曲で、James Brown使いのRMXを。

みんな大好きLauryn Hill擁するFugeesは、Roberta Flackカバーでお馴染みのあの曲。

前出Lucy Peralの中心人物で、ネオソウルを90年代初頭から牽引したTony Toni ToneのRaphael SaadiqをFtしたThe Rootsは、ネオヒップホップソウルな傑作曲を。

続くネオソウルの貴公子Maxwellは、デビュー作からPatrice Rushen使いの傑作曲。

Sade - Sade Adu = Sweetbackは、Amel LarrieuxをVoに招いた大名曲のRMXを。

Nasの代表曲(の1つ)は、オールドスクールWhodiniのビートをサンプリングし、Kurtis BlowとDelfonicsのリリックメロディを元ネタに、Ft Voの前出Lauryn HIllがコーラスで参加する贅沢な1曲。

そして最後は、The Radioと同じ誕生日(6/16)の2Pac生前ラストにして歴史的傑作AL「All Eyez On Me」から3曲。1曲目は大ネタLinda Clifford使いのタイトル曲を1st Verseまで、2曲目はK-Ci & JojoをFtした1曲の兄弟コーラス部分のみで、最後の最後に前出Dr. Dreにみんな大好きRoger TroutmanをFtした歴史的傑作曲のRMX版を。

それでは最後までどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol. 95: 6/9 update

10 Tracks / 29m11s

Next update: 7/7

*update on Sunday every 4 weeks

R&B HIPHOP: Service
R&B HIPHOP: Music Player

You may also like: re:play program

bottom of page