RB072

R&B Hiphop

テーマは【Root Down】。

今回も90年代ヒップホップを中心に、大名曲揃いの30分。

まずはBeastie Boysの代表曲(の1つ)。オルガンジャズ/レアグルーヴの代名詞=Jimmy Smith「Root Down」サンプリングのご存知あの曲。いつ聴いても最高です。

続いては、Guru(from Gang Starr)のソロプロジェクト"どんジャズ騒ぎ"でお馴染みの「Jazzmatazz」1作目から、ハードバップ/レアグルーヴ/フュージョンなど、時代と共に名作を数多く輩出したDonald Byrdをフィーチャーした1曲。

そしてA Tribe Called Questも代表曲(の1つ)。傑作揃いのため、ジャズファンにとっては特別な意味を持つBlue Noteの「4000番台」(←レコード番号のこと)としても、そしてレアグルーヴ/クラブジャズシーンでも人気のRonnie Foster「Two Headed Freap」収録の「Mystic Blue」をサンプリングしたメロウな1曲。

​ソウルの名門Staxレーベル傘下のVoltからリリースされたThe Charmels「As Long As I've Got You」使いのWu-Tang Clanは、90年代ヒップホップを代表する1曲。ちなみに曲名は「Cash Rules Everything Around Me(オレの周りじゃ金がすべて)」の略。

そのWu-Tang Clanをフィーチャーし、前曲のワンフレーズが登場するSWVの1曲と、3曲目のRonnie Fosterの同ネタをアッパーにカバーしたMadlibの1曲。

最後は、1曲目のJimmy Smith同ネタを含めて全部で35曲(と言われる)のサンプリングのみで構成されたJurassic 5のサンプリングの鬼トラックを。

​それではどうぞ最後までごゆっくりとお楽しみください。

Vol.72: 6/19 update

7 Tracks / 29m28s

Next update: 7/17

*update on Sunday every 4 weeks

 

You may also like: junmix program