CA012

cafe de moelleux

今回のテーマは【It's Your World】。

今回は天才ビートメーカーJ Dillaから、音楽の未来を見つめるRobert Glasperまで、ちょっと遠回りしながら稀代の才人たちの軌跡を繋げていきます。

まずはJ Dilla(Jay Dee)にサンプリング・ドラムマシーンAKAI MPC60での音楽制作を勧めたAmp Fiddler。デトロイトの音楽史を体現する男として有名な人物です。

(あまり情報が集められなかったんですが、兄のBubzが今月お亡くなりになってしまったようです。こっそりずっとMr. Fiddlersの再結成を楽しみにしていたので残念です。R.I.P.)

今回は兄のBubz FiddlerとJ Dillaをフィーチャーした1曲から。続いてはJ Dilla自身名義でCommonとD'angeloをフィーチャーした歴史的名曲と、モダン・ジャズのオルガン奏者Brother Jack McDuffの曲をリミックスした1曲。

そしてJaylibとしてDillaとタッグを組んだMadlibは、ヒップホップの悪役キャラMF Doomと組んだMadvillainの歴史的名盤からと、ネオソウル女王Erykah Baduの1曲。

Madlibプロデュースの前曲を含むアルバムでは、別曲でDillaやそのDillaの魂を引き継ぐ男Karriem Rigginsもプロデューサとして名を連ねています。

そのKarriem Riggins自身のドラマーとしての魅力あふれる1曲と、Dillaと共にプロデュースしたCommonの1曲。(この曲のコーラスにBilalという才人もいます。)

最後はそのCommonとKarriem Riggins、そしてRobert GlasperからなるAugust Greeneの1曲。BrandyをフィーチャーしたSounds of Blacknessカバーのアレです。

それではどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol.12: 3/23 update

8 Tracks / 32m32s

Next update: 4/20

*update on 3rd or last Tuesday of every month

 

You may also like: Soul program

 
FB.png
TW.png
IG.png

JASRAC許諾第9023149001Y31016号

©2021 by Children of Productions All rights reserved.