RB038.jpeg

re:play

【re:playではみなさんからのリクエストを募集中です。】

今回は2020年11月10日公開のR&B Hiphop 038【Nuthin' but a "G" Thang】を再公開。近年また新しい解釈と再評価が進むG-Funkの特集です。

 

G-Funkといえば、まずはこちら。Dr. DreとSnoop Doggy Dogg(当時)によるLeon Haywood「I Want'a Do Something Freaky to You」使いの傑作クラシック。

そのDr. Dreが所属していたN.W.A.からは、代表曲のリミックスヴァージョン。こちらは Charles Wright & the Watts 103rd Street Rhythm Band「Express Yourself」使い。

同じく元N.W.A.のIce Cubeは、彼の代名詞とも言われる1曲。今回はThe Isley Brothers「Footsteps in the Dark」やThe Moments「Sexy Mama」が元ネタのオリジナルですが、リミックスだとThe Staple Singers「Let's Do It Again」やP-FunkのParliament「Sir Nose D'Voidoffunk」をサンプリングしていて、こちらも最高です。

いま現在「G-Funk」と表現される音楽のイメージはだいたいこの感じが多い、Midnight Star「Curious」使いのWarren Gの1曲に、Isaac Hayes「A Few More Kisses to Go」や前出のIce Cube「Turn Off the Radio」使いのSnoop Dogg(現在)の1曲。

そして最後は、2Pac名義としては生前のラストアルバムとなる大傑作「All Eyez On Me」から、Cameo「Candy」使いのメロウな名曲をお送りします。

それでは最後までどうぞごゆっくりとお楽しみください。

(過去公開分のプログラムは、Blogにプレイリストをご用意してます。)

PLAYLIST】​

Rare Groove / R&B Hiphop /Funk/ Soul / Jazz / MonthlySelection / junmix

Vol.41: 11/22 update

6 Tracks / 25m26s

Next update: 12/6

*update on every other Monday

 

You may also like: junmix program