MO027

Monthly

今月のテーマは【Superfine Feeling】。

今月も注目の新譜と再発のニューリリースをご紹介します。

まずは、Joey Negroセレクトでお馴染みの究極のレアディスコ・トラック「Let Me Down Easy」で知られるRare Pleasureの、オリジナルはアセテート盤数枚しか存在しない幻の1曲が再発! ※アセテート盤とは、通常のレコードが塩化ビニール(←なのでVinylって呼ばれます)で大量生産されるに対して、アセテートという原料から1枚1枚直接カッティングして作成されるので、少数しか作成されないんです。

そして、イタリア×フランスの現行モダンディスコブギーNu Ginea Feat. Celia Kameniの限定7インチに、フランスのモダンファンカーMofakは、オークランドの女性シンガー/サックス奏者Sally Greenをフィーチャーしたヴォコーダーブギーを。

1983年のイタロディスコ大名曲Assoの激レアシングルもめでたく再発。今回はB面のDJ Harveyプレイのイタロブギー古典をお送りしますが、反対A面もSteely Danカバーのロフトクラシック!

続いては、モダンシンセブギーの新生・男女2人組Social Loversのコズミックでポップなシンセファンクに、ご存知イタリアのシネマティックファンクバンドCalibro 35のラウンジ―なインスト曲。大人気だった前作アルバム「Momentum」の続編にあたるEP「Post Momentum」からの1曲です。

最後はVulfpeckの"準"メンバーCory Wongが、フュージョン/スムースジャズ系サックス奏者のDave Kozとコラボしたスーパーグルーヴィーな1曲。

それでは最後までどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol.27: 7/25 update

7 Tracks / 29m56s

Next update: 8/5

*update on Sunday once a month

You may also like: Funk program