MO034

Monthly

今回のテーマは【Golden Light】。今月は、ジャズをベースにヒップホップやロックまで広がる新世代のジャズの新譜を大特集です。

まずは、ウクライナ生まれで英国在住のジャズハープ奏者Alina BzhezhinskaによるDorothy Ashbyカバー。ジャズファンク/レアグルーヴ大名盤「Afro-Harping」の冒頭を飾る1曲を見事なジャズファンクでカバー。

続いては、スピリチュアルジャズ界のベーシストDavid Wertmanの1983年のアルバムの再発。過去に国内盤でリイシュー済みですが、今回は2曲を追加してのリリース。

そして全世界待望のRobert Glasperの「Black Radio III」からは、Esperanza SpaldingとQ-Tipをフィーチャーして、フランス語を中心に歌われる1曲を。

ブルックリン生まれのハイチ系シンガーソングライターMelanie Charlesのデビュー作は、Verveの名曲群をリミックスするプロジェクトの1つ。今回はMarlena Shawの名曲リミックスとなる1曲を。1曲目同様にこの曲もRichard Evansのプロデュース。

ビート・サイエンティストの異名を持つMakaya McCravenの新譜「Deciphering The Message」は、Blue Noteの名曲サンプリングに、生音を組み合わせて再構築したリミックスアルバム。今回はHank Mobleyの「Sliced Off The Top)」をリミックスした1曲。前曲とこの曲を含むアルバムは、先日須永辰緒さんがFBでお薦めしていました。

最後は、ドイツ出身でオーストリアを拠点に活動してきたFred Schreiber。なんとOasisの名曲を最高にスウィンギンなジャズヴォーカルカバーで!

​それでは最後までどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol.34: 3/20 update

6 Tracks / 25m29s

Next update: 5/26

*update on Thursday every 4 weeks

You may also like: junmix program