top of page
MONTHLY SPECIAL: Service
MO053_2.jpg

Monthly

テーマは【Swingin' Party】。

今回は近い将来のレアグルーヴとも言える、どこか懐かしさを感じるスウィンギンジャジーなトラックやヴィンテージソウルで、足音が聞こえ始めた春を先取りです。

まずはDJ Premier最高傑作の1つ=Christina Aguileraのキラートラック。元ネタは、The Moon Peopleの7インチオンリーなラテンジャズ傑作曲。

その名曲をDeep FunkにナイスカバーしたThe Mighty Show-Stoppersから、レアグルーヴを代表する1曲としても名高い、みんな大好きなArchie Bell & The Drellsのあの曲をカバーしたThe Bamboosへと続きます。

そして00年代のヴィンテージソウルクイーン=Amy Winehouseは、Marvin Gaye & Tammi Terrellの永遠の名曲「Ain't No Mountain High Enough」を下敷きにした1曲。

同じく00年代にノーザンソウルやモッズを蘇らせたヴィンテージソウル屈指の名盤「The Lord's First Eleven」から、名盤「Lark」(72)などを生んだ奇跡の歌声を持つLinda LewisをFtしたLord LargeのMotownマナーのノーザンソウルを。

現代版シュプリームスの異名を持つスペインのThe Pepper Potsは、Motownマナーの優しい1曲。哀愁を感じるメロディに、どことなく「My Girl」なギターフレーズが◎

続いては、Stevie Wonderの影響​も感じさせるヴィンテージなブルーアイドソウル=Allen Stoneの代表曲。

ラテン音楽を愛するオルガン奏者Nasser Bouzida率いるUKのファンク/モッズ/ブレイクビーツなグループBig Boss Manは、デビューAL「Humanize」からの1曲。

最後は、レアグルーブ究極の1曲「Apache」と並ぶMohawks(=Alan Hawkshaw)の代表曲をブレイクビーツにビルドアップしたAndrew KingslowのレアRMXで。

それでは最後までどうぞごゆっくりとお楽しみください。

Vol. 53: 2/15 update

6 Tracks / 27m43s

Next update: 3/21

*update on Thursday every 4 weeks

You may also like: Jazz / Fusion program

MONTHLY SPECIAL: Music Player
bottom of page